charis.yogaのsakiです。

産休明けひとつ、またひとつとレッスンが再開され生徒さんにお会いでき元気な姿が見れて大変嬉しいです。

「久しぶりで身体が動かないから適当にやるからね」

70代の生徒さんが笑いながらそうおっしゃっていました。

素晴らしいですよ、そう思えることって。

ヨガ=難しい動き

と認識されることが多いですが動きに関して言えば、もちろん難しい動きもあります。

しかしヨガの面白さって「難しい」とか「キツイ」とかネガティブな感情が出たときの取り組み方、心の持ち方だと思います。

いかに離れたところから自分を観察して俯瞰できるかがポイントです。

今起こっていることに対して、どう感じどうやって行動をおこしていくのか?

70代の生徒さんのように自分の「良い加減」を見つけつつ楽しめるかが何よりも大事なことだと思います。

毎週通ってくださっていますが、それがこつこつと長く続けられる理由なのでしょうね。

ヨガには人となりが出ます。

取り組み方は心の学びにも繋がるので子どもでも大人でも教育が必要な現場にこそヨガを取り入れたほうが良いんじゃないかと思っています(個人的に)

もし、ご興味がある方はお気軽にご連絡を頂ければと思います!

寒暖差が激しい日々・・・どうか皆さまご無理のないようにお過ごしください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です